*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


遅ればせながら、M3お疲れ様でしたー。
今はタノシイGWなので、今のうちにCDを消化しようという方もきっと多いのではないでしょうか。
さて、毎回恒例となっております、セルフレビューについて、今回は諸事情によりこちらのブログのほうで公開させていただければと思います。
今回も、ゲスト参加されているKaritaさまにレビューを頂きましたので、公開しようと思うのですが、私が今回適宜コメントを付しながらということで、ちょっと形を変えてみたいと思います。

それでは、以下、「ロスト・プリズム」のセルフレビュー(part1)となります。



sm_lostprism_jacket1.jpg

【はじめに】
M3や各所で「ロスト・プリズム」手にとって下さった皆様、ありがとうございます!3度目のゲスト登場 Karita です、お久しぶりの方もはじめましての方もよろしくお願いします。今作は私が今まで関わった旧二作と比べて、ポジティブな曲が揃って一味違うアルバムに仕上がっています。

>Yuyと申します。どうも私からも皆様に御礼の言葉を申し上げます。今回も多くの皆様のお手にとっていただけたこと、非常に嬉しく思っています。私が創作活動、音楽活動を続けていられるのは皆様のご支援があってこそ、です、次へのモチベーションにもなるので、本当に感謝しかありません。

【曲のレビュー】

マジック・ラプソディ / 沙羅

この曲の思い出といえば、Yuy 氏が締切日を間違えてて大変だったことです(笑)。自分はリズムパートを担当しました。とくに好きな部分として最後のサビの美しいコーラスが圧巻です。

>ほんとメール事故って怖いですね(土下座)、これ、私がKaritaさんに送ったメールで、締切日を書いていたんですが、その締切りを1ヶ月後ろで勘違いしていて、急遽数日で作ってもらったという凄い緊急避難的なエピソードがあります。
この曲で歌われている沙羅さんは非常にコーラスワークを得意としていて、音域も非常に広くちゃんと歌いこなせるということもあって、結構歌いづらい曲に仕上がっているなぁと今更ながら汗ダラダラです(ぁ
この曲は歌詞を見ていただければ判るかもしれないですが、純粋に恋愛(想像上の)を描いた曲で可愛らしさを意識して作っています。ぜひ、少女の可愛らしさというものが伝われば良いなぁと思います、ペロペロ

アイリス / 新時あさ美

すごいインパクトが有る曲ですね。元ネタ (!?) よりビートやコーラスがちょっとヘビーでメロウな感じで面白いですね。とくにアレンジの妙かボーカルの安定感のおかげか、結構難しそうなとこもサラッと聴ける感じが素晴らしいです。

>元ネタが大好きというのもあるんですが、一度こういう曲をやりたいと思っていて(アコギとベースとドラムとシンセの編成)やってみたんですが、思いのほか苦戦しました。スネアの音を作るのに24時間位かかった気がします(遠い目
後、アコギが新しく買った音源で頑張ったんですが、LRで分けるのもまた苦労した覚えがあり、いろいろ音のほうで苦労した印象が強いです(この曲は全部打ち込みです)。
曲自体は未来、希望、儚さをイメージして作ってた記憶があります。また、近々こういうの作りたいなーと思ってます。

Believe / 沙羅

あれ、この歌誰だろう、伸ばし方とかめっちゃ本家 (!?) っぽい。と思いました。いつもの沙羅さんでした、うおーやばい。アルバム中だとかなり真っ直ぐな曲って感じがして格好良いですね。とくにジャキジャキしたギターの渋い感じがめっちゃ好きです。

>ギター非常にいい感じですよね。ギターのポップロックを作ってみたいと前から思っていたんですが、ついに念願叶ったり!!というかんじで、出来たときは感激しました。もっといかにもみたいな感じで良ければと思ってはいたんですが、いざ完成してみたら、思ったよりどっしりというか渋い感じになって、これはこれで良いのかなと思ってます(笑)。
作詞も非常に素晴らしく、聞いてて元気になれる曲に仕上がったと思います。
この曲に限らず、アルバム全体通してそうなんですが、私(Yuy)でも暗い曲以外も書くんだぞー、というなんとも言えない反抗心があって、今回、「明るさ」を非常に意識して作っています。

Phosphor / 矢吹高音

曲名は「明けの明星」という意味です (歌手の矢吹様から頂いた感想から命名)。全体的に牧歌的だけどハッとする演出をしたくて苦労しました。そんなわけで、「安定感」と「エモさ」を兼ね備えた矢吹様に素晴らしい歌を入れてもらえて大変嬉しかったです。ちょっとだけ AOR を意識した感じのマイベストBメロです。

>グルーヴ感が感じられ、聴いてて落ち着くというかスッと聞ける良い曲だと思います。ところどころで光るシンセの入りも非常に良い感じです。私の曲とKaritaさんの曲を比べると、私の奴がコテコテな王道路線をいっているのに対し、Karitaさんは洗練されているように思います。Bメロからサビに入るところの流れとか素晴らしいですね。


近未来空想 / 新時あさ美

全体的にリズムとかちょっとサビの弦とか多分やりました。この弦は多分私が Yuy 氏に渡したままだったら、KONTAKTに元から入ってるやつです。元ネタ(!?) の人たちも小編成でやってるのであんましデカい音源使うより雰囲気でた気がします。そしてやっぱりミックスが素晴らしいです。

>これも2曲目の元ネタと同じアーティストの曲を元ネタとしているので、なんというかこの2曲はどことなく似ているように思います。純粋にPOPSというか、歌のよさを引き出すことを主眼において、作っています。歌詞も非常に良い感じに優しく、聴いててベールにつつまれるような、ほっとするような曲になったと思っています。新時様の歌は、聞いている人に非常に優しい印象を与えるので、そういったところを上手く引き出せればなーとポチポチやってます。
余談ですが、このアルバムを作っている時に、気分転換としてウォーキングをしてましたが、そのときは大体この曲をリピートしつつ、歩いていたように思います。

X-Entropy(Instrumental)

当初は歌を作るつもりだったんですが、時間とか詩が作れなくてインストにしちゃいました。とはいえ、前から歌 2 + インスト 1 みたいな感じで頼まれてたので、ようやくインスト作れてよかったです。オール FM8 です。めちゃくちゃミックス難しかったです。わりと大人し目な感じにまとめたので、今度激しい感じにセルフリミックスしたい。

>締切りの力は強大ですね。しかし、上手い感じでまとまったので非常にほっとしています。音の感じとかが格好良いので是非リミックスなり歌で聞いてみたいところです。多分、今年の秋にでもニューバージョンが聞けるようになるのではないでしょうかと勝手に思っています。このアルバムで通して聞くと、ここで一旦クールダウンするかんじで、安心しますね(笑)

【part2へ続く】
スポンサーサイト


この記事へコメントする















Yuy

Author:Yuy
同人音楽の辺りで活動しているYuyのブログです。新譜の情報やなんとなく思ったこと等を書いていきます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。