*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


夏コミに参加された方もそうでない方もお疲れ様でした!当日、スペースに着て下さった方、ありがとうございました!

今回のアルバムは初めてのボーカルアレンジ+初めてのジャンルにチャレンジ、ということで初めてづくしだったりします。

夢空歌姫、という名前を冠した今回のアルバムですが空と歌を強くイメージしたアルバムとなっております。
曲を作っているときは、曲毎に場面を設定して、このときはこんな場面で、みたいなある種BGM的な作り方をしています。これは既刊の幻想の境界と同じ作り方ですね。

霊夢と紫がメインの作品となりますが、一方で対になるペアの組み合わせがあったりします(裏設定的に)。各所にこっそりと別の曲のメロディーが入ったりしているのですが、これについてもキャラの絡みというか場面の展開を勝手に想像して入れてたりします。

前作といい、今作と良い、業火マントル好き過ぎでしょう、みたいな声が聞こえてきそうですが、ここは作者の好みという事で一つお願いします(ぁ

新譜を手にとって頂いた方は、是非、場面を空想しながらそれぞれの曲を聴いてくださればと思います。
もし、感想を頂けるのであれば感想を頂きたいなーとも思ってたりします(割と本気で

では、あっというまの夏コミでしたが、ひとまずお疲れ様でした!次は秋のM3で逢いましょう!

スポンサーサイト


この記事へコメントする















Yuy

Author:Yuy
同人音楽の辺りで活動しているYuyのブログです。新譜の情報やなんとなく思ったこと等を書いていきます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。