FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

おはようございます、Yuyです。

ゲストで参加している作品の情報が多分出そろったのでまとめておきたいと思います!
それでは早速・・・






【棗いつき 3rd ALBUM "Elis' Dogma" 】
棗いつき3枚目のソロアルバムは、チェス をモチーフにした物語を綴った6曲。
――生を、死を、あるいは愛を。
君はこの戦場に何を思い、何を見るか。

4曲目のKnightmareを提供させていただきました。今回、バラードを作っているんですが、ピアノとストリングス系かな?とかドラム入れるかとか思ったりしたんですが、ピアノ一本で音数絞って作ってみるのも良いかなと思い(歌も凄い上手いので)、最終的にはほぼピアノ一本の曲になってます。メロディーラインとかも結構お気に入りで、アルバムの中ではしっとりと普段使い的に聴けるのでは無いかなと思います!(多分




【ハッカドロップ。"Reminiscence"】
珠玉のベストアルバムということで、今回、桜花ノスタルジアを再録頂きました!
この曲、もうだいぶ前の曲なんですが、個人的に印象深い曲で「和風」を意識して作った初めての曲でした。曲自体は結構バラード調で、なかなかエモイ感じの歌になっていると思うので、まだ聴いたことが無いよ!という人は是非、こちらのアルバムで聴いてみてください!しかし、懐かしいですね。。。



【蓮華宝℃ 2ndCD 「EtErnal rain」】
その雨は止まない——...、と銘打たれた蓮実えれなさんの2ndに「EtErnal rain」を提供させていただきました。
こちらの楽曲は、蓮実さんが作曲されたものに、私が編曲という形で参加しております。銃弾が降り注ぐようなハードボイルドな世界観の基に作られていると勝手に思ってるんですが、格好良さが有りつつキャッチーな感じで聴けると思うので、オススメです!
最初のAlter Egoからネオメテオロ、今作の蓮実さんの歌を聴いていると、色が変わりつつも着実に表現の幅が深くなっていて、そういった面もお楽しみ頂ける作品になっているのかなと思います。ライブでも聞けると良いなぁ・・・。




以上3つの作品にゲストとして出ております!(追加で有ればまあお知らせします!)

M3、今年はコロナウイルスが有るので、参加するのであれば万全に体調を整えて行った方が安全と思います。それぞれ通販でも買えるみたいなので、体調怪しければそちらを利用しても良いのかなと。

個人的には、アルバムの制作費を回収できないと爆死するみたいなところがあったので、開催頂けるのは非常に助かりました。。。クオリティと製作費回収のところで、上手くみんなハッピーに回せると良いんですが、なかなか難しいところですね。。。

ではでは、体調に気をつけてM3当日にお会いしましょう!

スポンサーサイト



最近めっきり寒くなっていて、少し体調を崩しかけたのですがなんとか持ち直しました、Yuyです。

さて、そんなこんなで遂に新譜の情報を公開できるようになったので、お知らせします。

anemone_Jacket_omote.jpg
【Secret Messenger 16th Album ANEMONE】

標題のタイトルは「ANEMONE」なんですが、これは以前出したアルバム「Re:LOST」の最後の曲の標題から引用していて、世界観的な繋がりが少しあったりします。

さて、今回のアルバムの紹介をします!
「退廃した世界で紡がれる少女の物語を深遠に描き出すポストロックエレクトロニカ系ポップアルバム。様々な表情を見せるボーカル、抒情的なピアノ、激情的なリズムが共鳴し、煉獄と救済の物語が動き出す。」

退廃的な世界観、というところでJ.G. バラード「ハイ・ライズ」がふと頭によぎる方もいる?かもしれないですが、どちらかというと貴志 祐介「新世界より」とかの方が近いかもしれないです。本サークルのアルバム、CDジャケットの帯に台詞が入ったりするんですが、その時々で好きな言い回しを拝借して入れてたりします。今回は昨年度出たSFの中から印象に残ってるものから、少し変えて引っ張ってきてるのですが、判る人居たら凄いと思いますw

アルバムの話で行くと、今回はゲストとして、Karitaさんに加えて、めとさんをお呼びしました。Karitaさんは相変わらず良い曲を書くんですが、めとさんはM3の時に「彼岸のアルカディア」というアルバムを聴いて、これがまた素晴らしいポストロック系のアルバムで、他になかなか見ない曲を書くなーと衝撃を受けてお願いさせて頂いたという感じです。

higan.jpg
(ポストロック+歌もの でこのアルバムは必聴↑)

今回、ボーカルの方がnayutaさん以外は全員初めて参加頂いたのですが、今までと違う空気感を持つ歌が出そろったのではないかと思います。初めての方について、ちょびっとずつ紹介!

上杉伶児さんは、なんかめちゃめちゃ多才で、様々に活動しています。ボーカルの質感で言うと、ハイトーンが凄い綺麗にバーンと伸びるので(人間離れしてるのではと思う位)そういったところも活かせればと思いつつ、曲を書いてました。抑えた時と開放した時の差みたいなところが聴いてて圧倒されるので、募集の時にご連絡頂いたことに感謝しています。

ちゃんゆいさんは、歌をほぼ毎日定期的に挙げてらっしゃる方で、声がしっかり出ているのが印象的な感じです。声質がなかなか他にない感じで、奥華子さん、ボカロ曲のカバー等、しっかり聴ける感じです。私がこのアルバムを作り始めた時に、たまたまAngel beatsにはまっててBrave Songの歌ってみたを漁ってたら、おおー、という感じで発見したという感じです。動画挙げてると案外繋がったりしますよね(何

夕季森灯さんは、前のAlter Egoのアルバムを作っていた時にNo:Rさん経由で名前は知っていたんですが、自分の曲よりめとさんとKaritaさんの方がかみ合いそうだな、という予感がしたので、そういう感じの曲構成になっているのですが、これがまた素晴らしい雰囲気を出しているので、是非聴いてみてください。めとさんの曲とKaritaさんの曲とで正直、別人が歌っているかのように聴こえたのですが、同一人物です笑

はなさん。個人的には「神」と思う位に崇拝していたのですが、奇跡が起これば受けて貰えるかな?とかぷるぷる震えながら依頼のメールを打った記憶があります。空気力学少女と少年の詩がPCゲームの歌の中でもトップ3に入るほどには好きで、いつかは歌をお願いしてみたいと思って音楽活動をしていたので、今回機会を頂けたのは凄い幸運であったなと思います。「素晴らしき日々~不連続存在~」は名作です。
歌についても、スピーカーから後光が差すような歌のデータがやってきたので、曲が負けないようにするのに必死で作ってました。

後、ジャケットはあきまさんにお願いすることが出来ました。今回、こちらも上手くタイミングが上手くあったので非常に幸運だったと思います。実は、serial experiments lainのイベント等を未だに追いかけてたりするんですが、その中であきまさんの絵がとても好きだったのと、退廃的な世界観を出すにはこれだ!とビビッと来て、こちらも神にお願いする形で打診していました。

ということで、なんか色々と幸運なめぐりあわせが有りつつ、素晴らしい「ANEMONE」というアルバムが完成したので、M3では是非、お手に取って頂ければと思います!

それでは!




ブログの更新、すっかり止まってて申し訳ありません(土下座
Yuyです。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

今年は春M3が3月1日ということで、制作の佳境の状態に有るんですがなんとか完成が見えてきたので少し、情報を出せればと思います。



今回、「ANEMONE」というタイトルの新譜になります。ジャケットの絵はとある作品のアートで凄い好きだった方にお願い出来て、とても仕上がりが楽しみです。
煉獄や救済をテーマに、ポストロックやエレクトロニカのボーカルの楽曲で表現する、というコンセプトのアルバムになります。
暗く激しいのと綺麗なのが両立するような楽曲が揃っているので、他に余りないアルバムになるのではないかと思ってます!

また、来週あたりお知らせ出していきますので、引き続きどうぞよろしくお願いします!




急に寒くなりましたが、皆様元気でしょうか、Yuyです。
秋M3の日に台風が近づくというニュースをちらと見たりして、当日の天気が心配ですが、ひとまず秋M3の参加作品について紹介していきたいと思います!今回は4つの作品に参加しております!



tumblr_static_5k5sqj1d1pss4s4goo040884k.jpg
ネオメテオロ―蓮華宝℃

こちらは先日の日記でも書いたのですが、改めて。
蓮華宝℃様の作品に参加させて頂きました。
「トランシーなデジロック、エアリーなエレクトロあり、 力強いボーカルをフューチャーした生命力溢れる3曲を収録。砕け散ろうともなお信じる道へ突き進む者、記憶の欠片の導くままに光と溶け合う者…。様々な者がひしめき合い、己の使命を全うしようともがき足掻くこの世界。 彗星が夜空を眩い光で満たすとき、祝福された者たちは希望への一歩を踏み出す—… 蓮華宝℃初作品‼」
蓮実えれなさん主催のサークルで、まごうこと無き実力派のボーカルさんの初リリースということで、非常に楽しみな感じになってます!私が今回全曲携わって言うので、何卒、よろしくお願いいたします!



sequence.jpg
復仇シークエンス―お月さま交響曲

物語音楽と言えばお月さま交響曲!でお馴染みだと思いますが(私見)、今回も縁が有り、参加させて頂きました。
前作の心傷アウトサイダーに引き続く世界観の基で構成されている作品になっているようです。
私は2曲目「対立に欠ける陰陽の理」を担当させて頂いたのですが、このアルバムは構成上全体を通して聴く事がかなり大事なので、是非、手に取って頂いてまるっと通して聴いて貰えればと思います。私が作ってそうな曲のイメージとはかなり異質な曲になっていると思うので、違う一面を知るまたとないチャンスになっています(・3・)
サンホラ好きな人とか是非是非



Cider.jpg
サイダー/ロストナンバー syvyys.

syvyys.様の作品に今回編曲として一曲目のCiderを提供いたしました。もう一つの曲もエモい感じの歌になっていて、非常に聴き応えのある作品になっているように思います!
最初原案を伺った時、ゼーガペイン(観てない人は観るのをオススメ)のイメージが個人的に膨らんでたようなところがあって、勝手にイメージを重ねながら作っていました笑
余り他には無い感じのエレクトロニカポップスを目指して作ったので、楽しんで貰えると嬉しいです。よろしくお願いします!



Court of the Disciples
Meadow Meal: 秋M3一展C-15b(動画に飛びます)

デビュー50周年を勝手に記念したKing Crimson 風アルバムということで、こちら1曲参加させて頂きました。
デモを聴いたときに他の方のレベルの高さにヒィィとなったのですが、プログレ好きな人、ロック好きにお勧めできる一品だと思います。実は私、大学の時はプログレサークルに所属していてその縁で今回参加させて頂いたのですが、久しぶりに初心に帰って?曲を作れたので、作成を進めていて非常に楽しかったです。去年の冬のKCのライブは真面目に神だったなー(遠い目
そんなこんなでよろしくお願いします!




以上、秋M3にて参加した作品の紹介でした。

最後に、当日の本サークルの頒布ですが、過去作(AlterEgo、硝子の夢、Re:Lost等)を適度に持ち込みますので、興味ある方はぜひお立ち寄りください!
第二展示場2Fク-22bでお待ちしてます!

ではでは

お疲れ様でございます、Yuyです。

ブログの更新、なかなかやろうとは思っていても実際にやろうとすると見えない壁が100枚位有るようで、思いついたら度々書かなければいかんなと思いなおす次第です(毎回言ってるような気もするけど

M3まで後1か月切ったところですが、今回、参加した作品の情報がオープンになったようなので告知させて頂きます!ほかにも幾つかあるんですが、アップされ次第随時告知していければと思ってます!



tumblr_static_5k5sqj1d1pss4s4goo040884k.jpg

[ネオメテオロ] サークル:蓮華宝℃

前作のAlter Egoでお世話になった蓮実えれな様のシングルアルバムに参加させて頂きました。今回の秋M3では自分のサークルの新作が用意できなかった代わり、こちらに全力を注いでいたので、是非、お手に取って聴いて頂ければなと思います!
内容はサイトから引用します。
「トランシーなデジロック、エアリーなエレクトロあり、 力強いボーカルをフューチャーした生命力溢れる3曲を収録。
砕け散ろうともなお信じる道へ突き進む者、記憶の欠片の導くままに光と溶け合う者…。様々な者がひしめき合い、己の使命を全うしようともがき足掻くこの世界。 彗星が夜空を眩い光で満たすとき、祝福された者たちは希望への一歩を踏み出す—… 蓮華宝℃初作品‼」

上の紹介文で既に書くことなくなってる気配あるんですが、折角なので私も少しコメントを書ければと思います。

今回、3曲構成のアルバムとなっていまして、1つ1つ毛色の違う曲を作っています。聴いて頂ければ判るかもしれないのですが、蓮実えれな様について、歌が上手いのは勿論ですが、更にそこからどう展開して「他にはない」良さを出していくか、みたいなことを強く意識して3つの楽曲を作っていました。
余り他の作品には無い感じの楽曲をそろえることが出来たと思うので、是非実際にお手に取って頂ければ嬉しいです!

多分あと一週間で無事に入稿が終わっているはずなので、完成が私自身非常に楽しみです!

それではまた。



P.S ジョーカー昨日観てきましたが、ホアキン・フェニックスの演技が神過ぎたのと、全体的に滅茶苦茶凄い映画だったので、ダークナイト見た方にも普通にオススメできます(タイムリー的な話題

Yuy

Author:Yuy
同人音楽の辺りで活動しているYuyのブログです。新譜の情報やなんとなく思ったこと等を書いていきます。