FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


皆様、どうも春M3お疲れ様でした!
当日はたくさんの人にお越しいただき、作品が旅立っていったと共に、久しぶりにお会いする人が多くて、とても楽しいイベントでした。
心なしか、前回よりも人が多かったような気がします。また、色々と差し入れを頂き、ありがとうございます。家でぼちぼちと食べており、一人暮らしの私は非常に助かっております(何

イベントの様子とかは実際のところあまり書いても誰が読むのかというところもあるので、折角なので今回の新譜のセルフライナーノーツを書いていこうと思います。それでは暇な人向けにはじまりはじまりー。




アルバムの着想は相変わらず本から来ていることは、今までうちのサークルにつきあってくださってきた皆様だと、なんとなく想像できるかと思うのですが、今回は、「自生の夢」と「グラン・ヴァカンス」を読んだときのイメージを曲に落とし込むという形で作りました。上記作品に関わらず、飛浩隆さんのSFはどの作品も素晴らしいので、SFに興味ある方は是非触れて欲しいなと思います。世界の在り方が凄い歪んでいて、逆に美しい、みたいな、なかなか形容しがたい何か、があるように感じてます。個人的に、「シンセミア」阿部和重を読んだ時となんとなく感じは似てるけど、そこから濾過してより純粋な結晶にしたような、そんな感じ(この書き方で判る人がいるかどうかはよくわからない。)。

毎回、作るアルバムについては、キャッチーな感じでエレクトロニカをこっそり聞かせようみたいなスタンスで作ってたりするんですが、今回についてはキャッチーな曲がほとんどなくって、一言では形容し難い曲が揃っています。結構、聴く難易度が高いアルバムなのかなと、個人的に思ってます。スカッとするような内容でも無く、さっぱりと一言で言えるような感じでもなく、何かが渦巻いている、みたいな、全体を通して聴いたときに、なんとも言えない感情を表現出来ていればと思っています。言葉にはし辛いけれども、直接感覚に訴えるような形に仕上がっていれば、これ幸いです。
それでは、各曲について、それぞれ触れていこうと思います。(長いので分割して載せていきます。後、書き殴っているだけといえばだけなので、余り意味の無い文章になっていることを予めご容赦くださいm(_ _)m)

1 Start
世界の終わりと始まり、というところでお話は始まります。止まっていた時間が良くも悪くも動き出す、それがたとえ救われないお話であっても。諸行無常。

2 AmbiguIty
この曲については、グラン・ヴァカンスをイメージして作っています。歌詞が凄いつくりこまれているのですが、注釈が無いと意味をとるのが難しいかなというところがあるので、こっそり一部分を載せます。原典を読むとなんとなく意味が取れるやもしれないです。
・"掛け替えの無い唯一のアイ"
  「もともとは区界の制作者がデザインした感情だったにしても、
それでもぼくらのかけがえのない真正な感情なのだ」
・「いつか一緒に」
  「いつか一緒に死にましょう」
  「いつか一緒に死ねるときが来るわ」
・分岐(歌詞内:みち / 本来:ぶんき)
  「決めろ。『しかたがない』ことなど、なにひとつない。選べばいい。
  選びとればいい。だれもがそうしているんだ。
  ひとりの例外もなく、いつも、ただ自分ひとりで、決めている。
分岐を選んでいる。他の可能性を切り捨てている。泣きべそをかきながらな」
・最期の科白
  「最期の言葉は―――そうだ、あの蜻蛉にかけてやったのと同じ科白」

3 そして灰になる
こちらは「自生の夢」の作品をテーマに作られています。10minimalさんが上手く読了感を再現してくださっています。内省的な、幻想的な、形容し難い感情が、色々渦巻いていて、ピアノの音がなんとも、もの悲しい気分にさせてくれます。マスター音源をチェックしているとき、私はコーヒーを飲みながらこの曲を聴くのが楽しみでした。是非皆様も、紅茶かコーヒーか飲みながら聴きましょう。

4 Spider
グラン・ヴァカンスといえば蜘蛛でしょう、みたいなイメージがあるのですが(ジャケットのメインを飾る程度に)公正というか、抗い難い何か、を表現したつもりです。音については、声をいじってみたり、ノイズをいれてみたり、ビートをドゥンドゥンならしてみたり、あまり普段やらない作り方をしてます。個人的には、休日に散歩しながら無心で歩くとき用のBGMとかに向いている気がしています。

5 祝福の詩
こちらの曲も、もの悲しい感じになっていて、流石は10minimalさん、という曲に仕上がってます。なんか所謂「ガオー食べちゃうぞー」的な感じじゃなくて、内省的な感じの怪物です。人は誰しも心の中に怪物を飼っているとかいないとか、少なくとも裏表くらいはあるんだと思います。コーヒーにはドーナッツが合いますが、そんな感じでティータイムに是非流しましょう。
あんまり関係ないですけど、グラン・ヴァカンスとけものフレンズはたまに言及されてたりしますね。けものフレンズがグラン・ヴァカンスみたいな世界観になってたら、ほのぼのどころか、絶望しか無いアニメになってそうなので、個人的には余り関係は無いのではなかろうかと思っています。

6曲目以降については、また後日に書こうと思います。ではではー。

スポンサーサイト

どうもこんばんはー、Yuyです。

明日のM3、なんだかんだ1年がかりの新譜を出せるということで、大分テンションが上がっております!色々な人と逢えると良いなーとか思ってます。
そんなところで、今回のスペースは第二展示場 サー27b、サー27bです!

今回は新譜の「Re;Lost」の他に、過去作5種類持っていきます

○シンギュラリティ(SF作品をテーマにしたポップアルバム)
sin_bannar.jpg

○アストロノミア(星の一生をテーマにしたエレクトロニカよりのアルバム)
ast_l.jpg

○Disharmony(エレクトロニカメインのシリアスな感じのポップアルバム)
dis.jpg

○ロスト・プリズム(ゼロ年代的アニソン風アルバム)
bn_l.jpg

○それを僕は恋と呼ぶんだ(新譜)(青春SFイメージアルバム)
koi_bn_l.jpg

※いずれも各1,000円で頒布します。

古いものは結構在庫が少なくなっているので、もし欲しい方いらっしゃいましたら是非この機会にお求めくださいませ。

明日はどうぞよろしくお願いいたします!


皆様どうも大変ご無沙汰しております、Yuyです。
日記を書く書く言いながら、半年ほど音信不通となっていました。大変申し訳ありませんでした((´・ω・`;))

今回、2018春M3に出す新譜の紹介サイトが完成したので、書きたいと思います!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

sm15_web800_1.jpg

Secret Messenger 13thアルバム
「Re:Lost」

M3-2018春(2018/4/29 東京流通センター)第二展示場2F 【サ-27b】にて頒布予定。

イベント価格1,000円 委託は調整中です。

「仮想と現実の闘争が行われる世界をコンセプトとした幻想エレクトロニカ系ポップアルバム。少女のコトノハ、叙情的なピアノ、無機質且つ感情的なリズムが共鳴し、美しくも残酷な物語が胎動する」


今回は前作に引き続き、SF作品をテーマとしたアルバムとなっています。今回もとある本を読んでて凄い衝撃を受けた、みたいなところで、作りました。小説は美しく残酷なものである、という言葉を見たときに、自分のイメージする音楽もそう在りたい、と思い、全体的に悲劇的な感じが漂う曲調になっています。今回、10minimalさんをゲストに迎えることができ、一層、世界観がひきたって、今までにない形のアルバムになっているように思います。

2017秋M3に出せなかったこともあり、1年がかりで製作してきたこのアルバムですが、とても良いアルバムが完成したと思いますので、是非、皆様お手にとって頂ければ幸いです!

当日のスペースでは「Disharmony」までの旧作をもっていきますので、欲しい方は、この機会に是非手に入れて貰えればと思います。

よろしくお願いいたします!

皆様、どうもお久しぶりです、Yuyです。

2ヶ月近くブログが更新出来ていなかったのですが、9月に入ってから色々、私生活上で動きがあり、仕事もバタバタしてしまって、時間がとれず、製作が思うように進まない状態でした。
また、惰性で作ると、それはそれで楽しんでもらえる作品にならないのでは、という思いもあり悩んでいたのですが、今回はM3について出るのが単純に難しいため、欠席させて頂ければと思います。イベントでスペースを欠席するのは初めてなので、未だに迷いはあります。。。
スペースを頂いていて欠席するのは大変申し訳ない感じなのですが、また、次のイベントのときはちゃんと出られるように仕上げたいと思いますので、どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

どうもご無沙汰しております、Yuyです。
ブログが更新の頻度のあまりの少なさに廃墟と化してしまっていて申し訳ありませんm( )m
皆様、夏休みは如何お過ごしでしょうか。私は今週、友達と四国ー淡路島を中心に徳島、香川を周ってきました。
なぜ四国かというと、まだ一回も行ったことが無かったので、一回位行ってみよう、ということで思いついて、という感じです。

ということで今回は旅のことについてつらつら書いてみようと思います。

IMG_0989.jpg
<徳島空港>

徳島空港はあること自体は知っていたのですが、正確には、徳島阿波踊り空港、ということで、阿波踊りがつくんですね。なかなか珍しい空港名だなと、こんな風に名前が着いてるほかの空港ってあるんでしょうか?ということで到着。
因みに気温は35度といってました、暑かったですね・・・。東京もそんなに変わらないけど。
そこからホテルへレンタカーで向かうと・・・

IMG_0995.jpg

今回、淡路島にある旅館に泊まったんですが、公園の中にある旅館ということで、周りが凄い自然があり、海も近く、絶景でした。仕事とか作曲も建物のなかではなく、こういう場所で出来ればねーとか思ったりしました←
因みに、橋は車が通ってるんですけど、その下が歩行スペースがあって、直にうずしおが見られるという場所があったので、歩いていきました。

IMG_0996.jpg

ガラスの上から真下を見たんですが、思いのほか結構怖く、ガラスの上に乗るのもかなりビビッてしまいました笑
いやぁ、なかなか高いんですよ、いやほんと・・・。エアーズロックとかにもこういうのがあるみたいですが、正直、自分は歩けそうにないです!

IMG_1006.jpg

こちら、鳴門の渦潮で、潮流の関係でこのように渦をまく時間帯があるということで、船に乗ってみてきました。
自然の中にもこういう不思議なところが垣間見えると、観ていてわくわくしますね。因みに、潮の流れはかなり早そうでした。

IMG_1015.jpg

せっかく四国に来たということで、香川県がうどんの名産だとは前々から知っていたので、ガイドブックを頼りに有名な店「おか泉」さんに行ってきました。うどんというと、硬いのとこしがあるの違い、というところで議論になることがあるかと思いますが(無いですかね)、実際食べてみると、確かに違うなという気がしました。なんというか、食べた当初はつるっと食べられるんですが、一方でこしがあって、食べ応えがあるということで、柔らかさと硬さのハーモニーみたいな感じ(謎 がありました。やっぱり本場は違うなということを改めて思った次第です。硬いだけがこしではないのですな!そして、一瞬で完食。

IMG_1016.jpg

IMG_1017.jpg

徳島といえば、有名なのが「祖谷のかずら橋」、こちら、野生のシラクチカズラで編んだ吊橋で、日本三奇橋の一つで3年に一度かけ替える。約800年前に源平の戦いに敗れた平家一族が、剣山、平家の馬場での訓練に通うため架けられたと言われる。(ガイドブックより
うどんを食べた後、車で大体3時間位かけてたどり着きました。正直、秘境としか言いようが無い場所でした笑
かずら橋自体は、敵が来たときにすぐ橋を落とせるように、という思想のもと作られているようですが、ここを実際にわたれるということで、わたってきました。
・・・・・・めっちゃ怖かったです。何が怖いって、上の二枚目の写真を見てもらえればと思うんですが、橋のところ、普通に隙間が空いるんですね。大体15センチ位のすきまだったと思うんですが、確かに冷静になると15センチの隙間なら落ちないよなとか思えるんですが、わたってるときは、もろに下が見える(大体40m位あったような ので、これが怖い怖い。で、右と左に手すりがあるんですが、この手すりが、ゆれるんですよね、手すりって揺れるんかいーとか思いながら、必死になんとか渡り切りました。渡りきった後、謎の達成感が有りました。



夜は眉山へ
こちら、徳島で有名な夜景スポットということで、折角だし行ってみるかーということで行って来ました。
やはり夜景は良いもので、中にいると綺麗とか全く思わない街が、上から見ると凄い綺麗に見えるという、まぁなんというかそういうものですね(何

IMG_1031.jpg

で、なぜかそこで遭遇したのがこの方たち。

IMG_1023.jpg
IMG_1025.jpg

確かに徳島といえば、アニメとコラボしてるなーとかなんとなく知ってましたが、まさかこんなところにいるとは、ということで意外な遭遇でした。お前ら聖杯戦争やらずに踊ってて大丈夫なんかという突っ込みはしないことに・・・

IMG_1039.jpg

ありがたやー、ありがたやー、まさかこんなところで式さんにお目にかかれるとは、ありがたやー(土下座
※私、空の境界については小説から限定版DVD、特製プレート画集等全てコンプリートしているので、正直運命を感じました。

と、そんなこんなで、かなり色々充実した旅行をしてきました。
今日は日曜日ということで、若干旅疲れもあるので、ゆっくりしたいと思います。

また、シルバーウィークとかどこかでぶらりと旅行に行きたいですね!
旅行は行けるうちにどんどん行ったほうが良いと思います!

ではではー。

Yuy

Author:Yuy
同人音楽の辺りで活動しているYuyのブログです。新譜の情報やなんとなく思ったこと等を書いていきます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。